スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き台は良く当たる?

ホルコン攻略法によると、ホルコンは空き台を好んで当てるようなことが書かれております。
したがって、打ちっぱなしより空き台状態を故意につくり、インターバルを置いて打つほうが当たりを引きやすく、休めるときは上下の皿には1個も玉を残してはならないというのが常識になっていますな。
上皿の金属板は感知装置でそこに玉があると、空き台ではないとホルコンは判断するらしいです。
玉がなければ、空き台と判断して当たり易い状態にしてしまう・・・・・。

ホルコンって、そんなにバカなんですかな?

あの金属板って、玉のスベリを良くするためについているものだと思っていたんですが・・・。
もしそうなら朝一番に出かけていって、自分で打つ台以外、片端から空き台に何個か玉を放り込んでから自分の台で打ち始めたら早く当たるんでしょうか?
どなたか試してみてくださいな(^^;)。

私なんか食事休憩にいくときは、いつも上皿に玉は残していきます。
それでも帰ってきて、すぐに当たったという経験はあります。
色々試してみましたが、玉があってもなくても関係ないんじゃないでしょうか。
そして、通常時はインターバルをとってもとらなくても関係ないように思っております。
ブログの実践報告は、時短中以外は打ちっぱなしです。
周りを見ても当たっている台の多くは、打ちっぱなし状態から当たっていますからね。
我がホールは爺さん婆さんばっかりで、ホルコンなんてものは知りゃしません。
保留が満タンにになっても打ちっぱなしであります。
それでも、当てまくっております。
私も打ちっぱなし状態で当たりを引くことのほうが圧倒的に多いです。
そして、初当たりゾーンで当たることが多くなっております。

打ちっぱなしで入賞タイミングが合って当たった、休んだからタイミング変わって当たった・・・、
どちらがいいともいえないようですな。
まあ、休ませて当たることもあるので、数十回転回して当たらなければちょっと休んでみるというようにするのもいいかな?と思っていますが、時短中だけはデモ出しで上手く行くことが多くあったので味をしめて毎回やっております。

ハネデジは、インターバルをとりながら打つとよく当たることがあるから不思議です。
なので、ハネデジだけは休ませながら打つようにしてますが、当たらないときは何をやってもダメですね。

ホルコンによる割り数調整があるにしても、巨額なシステムを2万円程度で手に入れた攻略法でうまく攻略できるかどうかは疑問であります。

私なんか、たった一人しかいないシマで出すことがよくあるのですが、これなんかはどう説明するんでしょう。
誰もいないシマでは、打っている台に当たり番がくるということですかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

謎多きパチンコ

自分の台で何も起こらないとき、空席が気になって気になって。。。気が散ってると引けるものも引けないのでしょうか?(笑)

Re: 謎多きパチンコ

ホルコンを意識すると、他の台の当たりやSPリーチのことばかり気になって、気が散ってしまいますな。
あの台で魚群がでたから、そろそろ自分の台も・・・・とか、こっちの台が当たったから同じグループの台に移動・・・・なんてね。
気がつけば、バラマキで大散財なんてことになるわけですな。

最近パチンコを打てないので、マッサージチェアのあるインターネットカフェによく行ってるんですが、色々な店のスランプグラフを見ていると、同じ機種かと疑いたなるような出方をしてますな。
長期間でみても、朝から一気に出る台しかない店、一日の中でいろいろな時間から出る台が多い店などとあります。
もちろん、朝から打たない人は後者の店のほうが勝ちやすいといことになります。

保留玉さんは、どんな店でやってるんすかな?
ギャンブラーなので一発台の多い店かな(笑)。
応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。