スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スランプグラフに現れる類似性

沖縄2のスランプグラフです。
出る台は朝一から出てしまうという傾向が強いため、途中入店すると大きく勝つ機会は非常に少なくなっているので、
途中入店の場合は勝ち逃げが基本です。

スランプグラフを見ると、当たりを引くときの回収玉数に類似性があるのが見られます。
これは店、機種に限らず同じ傾向があります。
したがって、発当たりを引きやすい回転数ゾーンも存在することになります。

1223a.jpg
1223b.jpg
1223c.jpg
1223d.jpg
1223e.jpg

出ない台は徹底して出ません。
参考書の避けるべき台の注意点を打ち出す前に必ずチェックしてください。
避けるべき台の条件に合致している台には手を出さないという立ち回りを徹底しないと、お金がいくらあっても足りません。

にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

当たりなのに・・

どうも最近、狙い通りにあたりは来るのですが、小当たりばっかり。
それもカウントされての。戦国きずなという台なのですが、小当たりばかり。
貯玉もずるずる減って10000発に。

どうもこの地域のイチパチは等価が主流になったようで。
最近近くの店が等価にしだしたせいか、新しい店の一円が客減ってる・・。

一万発で、一万円と六千円で、釘は閉めるかもしれないけども貯玉手数料もなしでと考えると、等価の店に流れるのも自然の摂理かもしれません。

小当たり10回のうち、一回でも潜確は違った展開になるのに、見事に外ればかり。
しばらくは我慢のパチンコが続きそうです。


応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。