スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性能の良い台

数年前、同じ台を数ヶ月打ち続けている年配の常連がいました。
週に2~3日くらい朝から晩まで、角台の1台を打ち続けていました。
そして・・・・良く出しているのであります。
私も打ってみたのですが全然回りません。
ある日、その人に「上手いですねぇ」と話しかけてみると、「腕じゃなく台の性能が良いんだよ」と言っていました。

私もそのころ、1ヶ月で80万近く勝ったことがあるのですが、今から思うと2~3台を打ち続けて勝ったと記憶しています。
わんわんパラダイスと初代のCRF大ヤマトでした。
当時は、良く回るということで同じ台をうつことが多かったのですが、2.4円交換で80万も勝ったというのは単に回るというだけではなく、性能の良い台を打っていたのかも知れません。
最近では、春のワルツという機種で、4台を打ち続けて1ヶ月に32万ほど抜いたことがあります。
単に4台がボーダー程度で他台より回るという理由だったのですが、勝った理由は他にあるようです。
何年か前に買った攻略法についてきた付録で、元パチンコ店店長と現役店長の対談を録音したテープを聞いたことがあります。
そのなかで、どうしても台によってロムの優劣があり偏った出方をしてしまうと言っていました。
釘を閉めても出てしまう、開けても出ないというように、ままならないので困るということです。

私と仲の良かったセミプロが、台選びは釘、それからやはり性能の良い台というのがあるといっていました。
このセミプロは出入り禁止になってしまって、もう会うことがなくなってしまいましたが月に20万くらいはコンスタントに勝っていました。

最近1円パチンコをよく打っているのですが、前々回の入れ替えで入ったCR倖田夾未MF-Tが約2週間絶好調、前回導入の萌えよ剣が1週間絶好調。
そして、仕事人が人気があったのに出過ぎたためか数週間で撤去。
とても4円パチンコでは見られないような好調っぷりです。
好調周期が長いだけで、いづれ収まるのでしょうが、こういった現象が1機種1~2台という1円パチンコのシマで頻繁におきています。
反対に、いつも嵌っている台というのもあります。
不長期が長いわけですね。

サイトセブンで1パチのデータを見ていると、やはりこういった傾向があるようです。
これだけ連日出ているともうそろそろ落ち込むかと思いきや、そんなことはお構いなしに出てくる台というのがあります。
台の性能が良い悪いというのは気にしていなかったのですが、1パチを打つようになって周りをみているうちにちょと気をつけてみようという気になりました。
とにかく1パチは極端な台が目立ちます。


ちょっと更新をさぼったら、大きく下降してしまいました(^^;)
 ↓

にほんブログ村 パチンコブログ
 ← 押してね。






スポンサーサイト
応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。