スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スランプメーターで勝つ!

9月30日

データ採りのために、1パチでハマりまくって疲れてしまったので少し休んで4円で実戦です。
ナデシコNXを打とうとしたのですが、満席のためにとりあえずハネデジを打ちながら様子を見ます。
白海SAE・・・・・8,500円使って約7,000個の持ち玉になりました。

ナデシコが3台空いたのですが、3台とも1,000回ハマリです(^^;)。
持ち玉があるので、ハマリ台の復活を狙います。

当たりゼロで、1,152回転で捨てられている台を選びます。

結果

1,204回転  単発
 552回転  10連(突確2回)
 371回転   6連(突確3回)
 184回転   4連(突確1回)
 172回転   ヤメ

0930c

0930d

使ったお金 8,500円
出てきたお金 47,700円
本日 +39,200円

スランプグラフ(1)

0930.jpg


スランプグラフ(2)
スランプメーターをあててあります。

0930b

期待ラインのわずか手前で当たっています。

これを、1日のグラフにしてみると・・・・。

0930g.jpg

3箇所の期待ラインで当たっております。
そして4回の初当たりはすべて、初当たり期待ゾーン内でした。

『パチンコ黄金率』、『パチンコ超効率打法』などの攻略法を実践するなら、このゾーン内にある台を狙うべきでしょう。

しばらく1パチばかり打っていたので、つまらなかったナデシコも面白く感じた次第であります(^^;)。

いつも打ちながら感じるのですが、期待ラインと演出は密接な関係があります。

よく、魚群などの激熱リーチを外したら100回転回してダメならヤメ・・・といったことが言われますが、
期待ラインやゾーン内でなければ、100回転回してもダメなことが多くなっています。
ラインといっても○○○の範囲があります。
この範囲内でそれらしい演出が出なければ、しばらくはダメです。
演出に関するオカルトも、スランプグラフや回転数と絡めると一概にバカにできないということでしょう。
ただし、ハネデジ以外リーチ目とかいった特定の出目は一切関係ありません。
その機種の売り物の演出からのSPリーチ・・・擬似連、魚群とかいったものです。
海物語の1×9リーチなどは、数年前の機種からみると出やすくなっているので信頼度は低いと思っています。
ハネデジは大当たり確率的に初当たり回数が多いので、リーチ目のあとすぐ当ることがあっても不思議ではありません。
演出に関するオカルトは、未練たらしくズルズル打たないために役立ちます。



いつもお手数をおかけして申し訳ありませんが、押していただけたらとても嬉しく思います。 

にほんブログ村 パチンコブログ





スポンサーサイト
応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。