スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ない台

10月29日

お座り一発ばかりを目標にするとやたらと台移動を繰り返し、気がつけば大きくバラマキ負けをしてしまうということが多くなります。
しかし、回収台に座って回しこむことも大負けの原因になります。
危ない傾向にある台を避ければ、大負けする確率も低くなっていきます。

もう一度参考書で避けるべき台の傾向をチェックして見ましょう。
私なども、ついこれを忘れてしまうことがあります。
黄金率などの攻略法を持っていても、この傾向を無視すると痛い目に会ってしまいます。

1029a.jpg

1029b.jpg

大当たり回数と総回転数、現在の回転数をチェックして危険と思われる台を避けるようにしてください。
回収台は同じような傾向を持っているので、長い目でみれば大負けする確率を低く出来るはずです。

不調台の傾向(専用ページ)

下図のような不調台の反発を狙うのは、スランプグラフが見られない店では危険です。

1029c.jpg

危険な台を避けるために波を読むということが大切になります。
逆に危険なパターンが現れて、その後反発している台は翌日狙い目になったりすることがあります。

専用ページの更新が遅れていますが、これらの傾向をまとめるのが結構大変なんです(^^;)。
なんとかがんばりますので、よろしくお願いいたします。

おかげさまでランキングがあがりましたが、また下がってきたのでよろしくお願いいたします。


1023d.jpg


にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。


スポンサーサイト
応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。