スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめ時

いつもお手数をかけて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします(^^;)

にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。


5月10日
久しぶりにサイトセブンでジックリとデータをチェックしてみました。
相変わらず、放出台は朝から、その後は反発ポイントからと決まったような出方をしており、
朝から出かけないと、大きく勝てる機会が圧倒的に少ないという傾向にあります。

ちょっと遅れて出る台は決まったようなポイントからになっており、そのポイントで当たりを引けなかったり、連チャンを引けなかったりする台はほとんど回収台確定ということになります。

0509a.jpg
0509b.jpg

朝150回転以内でダメな場合は、専用ページに書いている反発ポイントか、総会回転数××××回転あたりを狙うしかありません。
そこで、出玉を一気に獲得できなければヤメ時ということになります。

私は、1パチを打つようになってからヤメ時を無視して打つことが多くなってしまったのですが、やはり危険信号が出た台で打ち続けて良かったというケースは非常に少なくなっています。
『傾向と対策』を無視して、ボーダー以上なら回しこむという立ち回りが多くなってしまったのですが、我ながら『傾向と対策』を無視すると痛い目にあうということを実感しているこのごろです。

パチンコはヤメ時が最も重要になります。
専用ページの『もう一つの傾向』は、自分のデータとサイトセブンのデータを客観的に検討すると、そのとおりになって行くことが多くなっています。
近日中に整理しなおして、具体的な立ち回りの参考にできるようなものにしたいと思います。
スポンサーサイト

スランプグラフに現れる類似性

沖縄2のスランプグラフです。
出る台は朝一から出てしまうという傾向が強いため、途中入店すると大きく勝つ機会は非常に少なくなっているので、
途中入店の場合は勝ち逃げが基本です。

スランプグラフを見ると、当たりを引くときの回収玉数に類似性があるのが見られます。
これは店、機種に限らず同じ傾向があります。
したがって、発当たりを引きやすい回転数ゾーンも存在することになります。

1223a.jpg
1223b.jpg
1223c.jpg
1223d.jpg
1223e.jpg

出ない台は徹底して出ません。
参考書の避けるべき台の注意点を打ち出す前に必ずチェックしてください。
避けるべき台の条件に合致している台には手を出さないという立ち回りを徹底しないと、お金がいくらあっても足りません。

にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。


朝から出る台

沖縄2のデータを見ていると、店によって朝一からいきなり爆発する台が目立つ店があります。

1215a.jpg

モーニングセットとかいった遠隔操作とは関係ないと思うのですが、そう思わざるを得ないような印象です。
朝一からでなくても好調台は、比較的早めにでてくる台が多くなっています。
ちょっと遅くても400回転くらいで出てくることが多いようです。

1215b.jpg

前日出ていた台は比較的朝のかかりが良いようですが、これにもちょっとした傾向がみられます。
店によって若干違いますが、おおむね同じような傾向です。
もうすこしデータをとってから専用ページのほうへ書こうと思っています。


にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。

沖縄2の傾向

沖縄2に限らずミドルスペックには似たような傾向があり、このブログで以前書いた「もう一つの傾向」も見られます。

沖縄2のスランプグラフ
もう一つの傾向で紹介している期待ライン上かその近くで初当たりを引いているのが分かりますね。

1210a.jpg

そして、多くのグラフに見られる反発期待ポイントで伸びている台です。

1210b.jpg
1210c.jpg

ダメな台は期待ポイントで単発やショボ連をひき、追加投資という形になっていきます。

1210d.jpg

こういう傾向は蒼天の拳にも見られます。
12/9の我が地域のホール、44台中ある程度の出玉を伸ばした台、12台中7台のグラフです。
他の5台中4台は朝一から爆発、1台は大きく嵌ってから爆発でした。
5台は沖縄2と同じ反発期待ポイント上もしくは近くから伸びています。

souten1.jpg

全く同じような波形を描いた台が3台ありました(^^;)。

souten2.jpg

見やすいグラフ表示機を設置している店でないとグラフ上の期待ポイントは分からないかも知れませんが、反発期待ポイントはゼロライン狙いと同程度の成功率がある思われるので頭に留めておいてください。
また、グラフの期待ポイントは初当たりゾーンと重なってくることがとても多くなっています。


例1

例2

例3

例4

例5

例6

例7

例8

例9

例10


ちょっと更新をさぼったら、大きく下降してしまいました(^^;)
 ↓

にほんブログ村 パチンコブログ
 ← 押してね。



沖縄2の傾向

SP海物語IN沖縄2が導入されてしばらく経ちました。
導入された店へ行ってデータをチェックしたり、スランプグラフをチェックしてみると大海SPとほぼ同じ傾向にあります。
サイトセブンのグラフを見ると、どこの店も相当回らないという印象を受けます。
私の地域の登録店では15~17回転/千円というところです。

稼働率の高い店では、参考書で説明している切り替わりポイントのゾーンか、その次のゾーンあたりが狙い目かと思います。

1209a.jpg

1209b.jpg


朝一から出て一休みしているような台は、そのまま嵌ってしまうことも多いので打ち込みすぎないように注意です。
ゾーン内で静かだったり、単発や1セットを引いて追加投資をしなければならないというときは注意しなければなりません。
1000回以上のハマリは頻繁にやってきます。

1209c.jpg

1800~2000回以上のハマリが多いのでピンポイントでゾーン攻めて、絶対打ち込み過ぎないようにしないと大怪我をしてしまいます。
連チャンが大きいだけに、ハマリも頻繁です。
自分の立ち回りを基準をしっかり守りましょう。

ちょっと更新をさぼったら、大きく下降してしまいました(^^;)
 ↓

にほんブログ村 パチンコブログ
 ← 押してね。



応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。