スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマの波?

以前購入した攻略本のなかに、メリハリ型、ルーズ型というようにシマの出方にはタイプがあると書かれていました。
これを決めるのがホールコンピュータで、日によってこのタイプを変えたりするわけです。

メリハリ型というのは、放出台と回収台の差が大きいタイプです。
5万個以上の爆発する台があるかわりに、遊び台がすくなく回収台の比率が高くなっています。
こういう店は、大当たり回数40回以上なんて台がちらほら出てきます。

0510b.jpg


ルーズ型というのは放出台でも3万個弱程度で、あとは遊び台が多くなります。
放出台でも大当たり25~30回程度という感じです。
ただし、ルーズ型といっても1日に25,000個以上回収する回収台もでてきます。

0510c.jpg

メリハリ型の日には、何台か爆発して他はサッパリというようになります。
出る台は徹底的に出て、ダメな台は終日不調で終わってしまいます。
爆発台が数台ある日には、不調台の復活を狙っても失敗することが多いのではないでしょうか?

ルーズ型の日には、ほどほどに出る台が多いかわりに爆発する台が無かったりします。
ある程度出ると止まってしまう台が多くなるわけです。
不調台が、反発ポイントから息を吹き返すことも多いかも知れません。

オカルトといえばそれまでですが、こんな見方を参考にしてシマの波を観察してみてはどうでしょうか?
シマの波を読むのは難しいですが、なにかしらの判断基準を持つのも良いかと思います。
どちらにしても、朝から出かけた場合は判断できないということになりますが・・・・。



いつもお手数をかけて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします(^^;)

にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。

スポンサーサイト

新年会で

昨日は高校時代のサークルのOB会の新年会で久しぶりに飲みました。
私の地元にはSANKYO、西陣、数年前までは平和と老舗メーカーが揃っていたためパチンコ業界に携わる人が多くいます。
昨日、ふとしたことから1人の後輩がホールコンピュータに関わる会社をやっているということを知りました。
IT関連の仕事をしているとは知っていたのですが、まさかホールコンピュータとは思いませんでした(^^;)。
パチンコ業界の先行きはかなり暗いので現在新規の事業を計画しているなどという話をしながら、酒を酌み交わしたわけであります。
さすがにホールのデータ管理などについては詳しく、いろいろと聞かせてもらって参考になりました。
保通協の審査などは、想像以上に厳しいようです。

あるパチンコメーカーのソフト開発者は良くパチンコを打つそうですが、負けているということでした(笑)。
大当たりシステムを解析したなんて攻略法が通用するはずもなく、仮に通用する攻略法ができたとしてもすぐ対処するので一般の人たちが知る頃にはすでに手遅れということです。
そして、ホルコン攻略法について聞いてみると笑われましたな(笑)。
コンピュータで大当たりを制御することはできるが、それはホルコンとは別に考えるべきであり、そういう後ろに手が回ってしまうような危険を犯すようなものをメーカーは作らないし、導入しているホールは少ないということです。
このあたりは、私の別サイトで書いているとおりということになります。
そして、不正な装置でも攻略されるようなものは作らんでしょう・・・と笑っておりました。
これほどホルコン攻略法が一般化してきても業界が意にとめないということは、その有効性は推して知るべしです。
まぁ、ホルコン理論には私も否定的なのですが、念のために聞いてみたわけです(^^;)。
もしホルコン理論で攻めるなら怪しい店でということになりますな。

そして、このブログでもちょっと書いたある傾向(最近これを検証するために1パチで頑張っています)について聞いてみたところ、たしかにその傾向が出てしまうことがあり、ホールとしてもいろいろ手をうつそうです。
打つ手といえば釘の調整しかないわけですが・・・・・。


回転率などについても話をしましたが、釘を見ただけで回る台を掴むのは難しいようです。
台の傾斜(ねかせ)は想像以上に重要になってくるということで、これについて業界でも新しい動きがあるようです。
釘だけを見て勝てるという時代は終わったようですが、悪い調整の台でうつのは論外ということになります。
大当たりシステムや管理方法が変わってきたのに、昔ながらの打ち方をしていては勝てないでしょうということです。
ちなみに、この後輩はホールのデータを見るとパチンコを打つ気にはなれないということで一切パチンコはやりません(笑)。

しかし、パチンコの心臓部に関わっている後輩がいたとは思いませんでした。
いろいろなオカルトについても話をしましたが、この後輩が否定しなかったのは私が考えている一つの傾向だけです。
その傾向はどうしても出てきてしまうそうなので、それを確認できたことが今年の新年会の収穫でした(^^)。
もう一つ聞いてみたいことがあったのですが、お互いに好きなゴルフのほうへ話が向いてしまい聞くのを忘れてしまいました。

我がホールでよく打っている後輩と話しをしたところ、どうも閉店の噂が流れているようで・・・・(^^;)。
長年通っている私が、昨年の11月あたりからの様子をみて4円パチンコのシマで打たなくなるほどですからそんな噂が流れてきても当然かと・・・・・・。
4円で打っていた常連が増台にともない1パチに流れてきていますし・・・・。
最近我が地域でも1円等価交換の店がでてきたりと、1パチには新しい動きがでてきました。
1パチで客が呼べなくなればオシマイでしょうから、それなりに頑張る店も出てくるんじゃないかと期待しています。
サイトセブンを見ても、4円は地域による出玉格差が大きすぎます。
自分の地域の状況をよくみて、ダメならいさぎよくパチンコを止めるか1パチを打つかという選択が必要かと思われます。
パチンコ攻略マガジンのゼットン大木も1パチをよく打っているようですし・・・・。
4円の状況が悪くなれば、1パチを打ちながら様子をみるという立ち回りは絶対に必要になってくると思います。
上手く立ち回れば、1パチでもお小遣い稼ぎにはなりますので捨てたものではありません。
昔はパチンコで5000円負けるとかなり悔しい思いをして、逆に5000円も勝てば結構嬉しかったものですが、そんな金銭感覚に戻れればばいいわけです。
これが本来のパチンコの楽しみ方でしょうね。
私の場合、ハネデジ1万個、ミドルスペック2万個なんてのを目標にして打つことが多いので負けてしまいます。
なぜか1パチだと、いままでの自分の立ち回りができないので勝率は最悪です。
昨年はブログを始めたこともあって闇雲にパチンコを打ちまくり体調を崩したりしてしいましたが、今年はわらしべ長者作戦といったような本来の立ち回りを多くしてほどほどに打ち、反省する日を少なくしていきたいと思っております。


にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


昨年末からサイトセブンTVを見ているのですが、大川ヒロシZという番組があります。
大崎一万発、ヒロシヤング、ゼットン大木という3人のパチンコライターが2人づつ交代でパチンコを打つ実践レポートのような番組ですが、これが非常に面白い。
とくに大崎一万発とヒロシヤングの2人のやり取りは下手な漫才より笑えます。

そして3人ともボコボコに負ける事が結構あります。
そうなると大崎一万発は腹立ち紛れに愚痴をこぼすわけですが、かなり本音がでているように思えます。
ボーダー理論やパチンコメディアに対して冗談とは思えないような感じで悪口を言ったりします。
期待収支がプラスでも、財布のお金がなくなるようなパチンコは考え物だというようなことを言ったり、
最近では、もうパチンコ関連の仕事を止めたいと言い出す始末です(笑)。
エヴァンゲリオンは良く回るほど当りを引きやすいという説があるらしいです。
これを聞いて、大崎一万発は大きなショックを受けたそうです。
どうやらパチンコに対する基本的な考え方が変わってきたようにもみえます。
かなりオカルトっぽいことを言ったりします。


番組を見ていると、回る台を掴めないというのも原因の一つでしょうが、今のパチンコは勝ちづらいということが分かります。
他のパチンコ実戦番組を見ても、展開に恵まれて勝っているだけで回転率に助けられて勝つということはほとんどありません。
私から見ると、ツキ勝ちばかりです。

大崎一万発とヤングヒロシが、見せ場の無い日は負けると言っています。
つまり、熱い演出が出なければダメだということです。
正攻法から言えば演出は関係ないということですが、この2人はハッキリと演出について言及しています。
他の番組の正攻法のライターたちも演出を気にしているのがそれとなく分かります。
完全確率を標榜しているパチンコ雑誌のライターたちが演出を気にしているのですからかないません(^^;)。
たてまえと本音が違うことになります。

私の参考書では演出に関することはほとんど書いていないため、他の攻略法からみると味気ないものになっています。
そこで、最近1パチを打って研究しています。
研究なんて大それたものではないのですが・・・・(^^;)。
4円でやったらとんでもなく負けてしまうので、1パチで研究しているわけです。

というわけで、しばらくは1パチを主体に打ちながら『パチンコの傾向と対策』を充実させていこうと考えています。


パチンコの傾向と対策VER.2にハネデジの傾向を書き加えました。
少し書き変えたところもありますので、専用ページからダウンロードしてください。




にほんブログ村 パチンコブログ ← 押してね。




性能の良い台

数年前、同じ台を数ヶ月打ち続けている年配の常連がいました。
週に2~3日くらい朝から晩まで、角台の1台を打ち続けていました。
そして・・・・良く出しているのであります。
私も打ってみたのですが全然回りません。
ある日、その人に「上手いですねぇ」と話しかけてみると、「腕じゃなく台の性能が良いんだよ」と言っていました。

私もそのころ、1ヶ月で80万近く勝ったことがあるのですが、今から思うと2~3台を打ち続けて勝ったと記憶しています。
わんわんパラダイスと初代のCRF大ヤマトでした。
当時は、良く回るということで同じ台をうつことが多かったのですが、2.4円交換で80万も勝ったというのは単に回るというだけではなく、性能の良い台を打っていたのかも知れません。
最近では、春のワルツという機種で、4台を打ち続けて1ヶ月に32万ほど抜いたことがあります。
単に4台がボーダー程度で他台より回るという理由だったのですが、勝った理由は他にあるようです。
何年か前に買った攻略法についてきた付録で、元パチンコ店店長と現役店長の対談を録音したテープを聞いたことがあります。
そのなかで、どうしても台によってロムの優劣があり偏った出方をしてしまうと言っていました。
釘を閉めても出てしまう、開けても出ないというように、ままならないので困るということです。

私と仲の良かったセミプロが、台選びは釘、それからやはり性能の良い台というのがあるといっていました。
このセミプロは出入り禁止になってしまって、もう会うことがなくなってしまいましたが月に20万くらいはコンスタントに勝っていました。

最近1円パチンコをよく打っているのですが、前々回の入れ替えで入ったCR倖田夾未MF-Tが約2週間絶好調、前回導入の萌えよ剣が1週間絶好調。
そして、仕事人が人気があったのに出過ぎたためか数週間で撤去。
とても4円パチンコでは見られないような好調っぷりです。
好調周期が長いだけで、いづれ収まるのでしょうが、こういった現象が1機種1~2台という1円パチンコのシマで頻繁におきています。
反対に、いつも嵌っている台というのもあります。
不長期が長いわけですね。

サイトセブンで1パチのデータを見ていると、やはりこういった傾向があるようです。
これだけ連日出ているともうそろそろ落ち込むかと思いきや、そんなことはお構いなしに出てくる台というのがあります。
台の性能が良い悪いというのは気にしていなかったのですが、1パチを打つようになって周りをみているうちにちょと気をつけてみようという気になりました。
とにかく1パチは極端な台が目立ちます。


ちょっと更新をさぼったら、大きく下降してしまいました(^^;)
 ↓

にほんブログ村 パチンコブログ
 ← 押してね。






店選びが大切!

CRスーパー海物語IN沖縄2が導入されて1週間ほど経ちましたね。
確率1/359.5のMTMS(MTF)タイプが主流のようです。
サイトセブンで色々とデータをとっていますが、店によって出方が違います。

台毎の8日間の大当たり数比較をしてみました。

L.jpg

大当たり回数200回以上ならソコソコ出ている台です。
170回以下だと回収台のような感じです。

P.jpg

200回以上の台が多いですね。
こういう店で打つのが理想です。

さて、我が地域のサイトセブン加盟店2店です。

・・・・悲惨です。

D.jpg  A.jpg

D店は全国的にみても最悪のボッタクリ店だと常々思っていたのですが、このデータを見て確信した次第であります(汗)。
出る店は朝からドカーンと出る台が多くなっています。
そして3日くらい続けて出る台が多いのも特徴です。
D店は、続けて出る台が非常に少なくなっています。
導入直後で2店とも稼動は上々ですが、さすがにD店は少し落ちています。
A店も良い店とは言えませんが、D店よりはマシになっています。
しかし、L店、P店と比べるとお粗末過ぎますね。



こうやって比較してみると、一番大切なのは店選びだということが分かります。
スランプグラフを見ると、これが同じ機種かと思われるほど出方が違っています。

ある本でホルコンについて書かれていましたが、店によって出方に2つのタイプがあるということです。
一般のホルコン理論は無視していますが、この2つのタイプは私も実感しています。
どういうことかというと長くなるので省略しますが、このタイプを掴んでいないとシマの波を読むのが難しくなるようです。

ちょっと更新をさぼったら、大きく下降してしまいました(^^;)
 ↓

にほんブログ村 パチンコブログ
 ← 押してね。




応援ありがとうございます
            >にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。